ページ内移動用のリンク

指定管理者について

指定管理者

公益財団法人 東京都中小企業振興公社

東京都中小企業振興公社は、東京都によって設立された都内中小企業のための総合支援機関です。
企業のあらゆるニーズに対応できる豊富な支援メニューを取り揃えています。まずはお気軽にご相談ください。

このようなお悩みはありませんか

1. 展示会出展以外にも取引拡大や販路開拓をすすめたい

(1)取引情報の提供

当公社が発注企業と受注企業の間に立って企業相互の取引のあっせんを行います。

発注企業 新製品の試作を外注したい 受注量増大のため新たに協力企業をさがしたい 当社にない設備や資格を持った協力企業をさがしたい より高い技術力を持った協力企業をさがしたい 受注企業 適正な受注量を確保したい 新規取引先の拡大を図りたい 受注分野の拡大を図りたい 技術相互理解を図りたい

拡大する

  • あっせんを受けるためには、当公社の会員となる必要があります。

(2)ニューマーケット開拓支援事業

技術力はあるが販路開拓に悩む企業の製品や技術を、営業経験等の豊富な「ビジネスナビゲータ」が商社・メーカー等に紹介し、新たな販路先の開拓を支援します。
また、「売れる製品・技術」にするためのアドバイスも行います。

  • 支援対象になるための審査があります。
ニューマーケット開拓支援事業の仕組み 技術力はあるが販路開拓に悩む中小企業 新技術 新製品 審査申込又は推薦 製品審査又は製品調査 支援対象製品 相談 販路開拓、技術応用等のニーズ 紹介 市場のニーズや動向の情報 ビジネスナビゲータ 紹介 新製品や新技術を求める大手メーカーや商社等 新製品販売など 中小企業の技術応用

拡大する

(3)公社広告誌 ビジネスサポートTOKYO

本広告誌は、毎月22,000部発行しています。
読者の多くは都内のモノ作り中小企業で、新たなパートナー探しのための情報ツールとしてご利用いただいています(都外企業様も掲載可能です。)

2. 展示会出展にかかる費用の助成をうけたい

展示会等出展支援助成事業

本事業は、経営課題解決支援事業別ウィンドウの支援等を受けた都内中小企業等の受注拡大を図るため、国内外の見本市への出展や新聞・雑誌への広告掲載、製品カタログ・パンフレット等の作成に要する経費を助成するものです。

3. 海外の販路を開拓したい

海外販路開拓支援事業

海外展開を目指す企業に対して、海外ビジネス事情に詳しい企業のOB等が、様々なネットワークを活用しながら海外市場に繋げていきます。
支援する商品に合わせた「海外見本市・展示会別ウィンドウ」への出展サポートを行い、現地での支援商品の紹介、ビジネスマッチングなども行っています。

  • 支援対象になるための審査があります。
申し込み 都内中小企業 商品調査 審査 支援対象商品選定 相談 紹介 海外販路ナビゲータ 貿易相談 4つの支援 メニューも有効活用 (財)東京都中小企業振興公社国際化支援室 販路開拓セミナー ビジネスデスク スタートアップセミナー 海外見本市 展示会 紹介  支援対象商品の販売 与信リスク 代金回収等 専門商社等 販路拡大 海外企業 海外市場

拡大する

4. その他経営に関するご相談にお応えいたします。

相談はすべて無料です!

経営全般、経営改善・資金繰り、創業、IT関連、労務、税務、ビジネスプラン、デザインなどの幅広い分野での経営相談をお受けしています。
企業経営に関する各分野の専門家が毎日、日替わりで相談に応じています。

総合相談窓口

電話相談:03-3251-788103-3251-7882
FAX相談:03-3251-7888
Eメール相談:sien@tokyo-kosha.or.jp

公社概要

名称:公益財団法人東京都中小企業振興公社
設立:昭和41年7月29日
基本財産:556,579千円
職員数:263名
住所:〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9
電話:03-3251-7886